2017-11

最終日です。

いよいよ、ギャラリー楓さんでの企画展『 陶人形の樹 』も最終日となりました。

出展中の作品より、ちびっこシリーズをご紹介。

↓ こちらは図録にも載せていただいている、「ちびっこ横綱」と「おすもうさんと赤ちゃん」。

    IMG_20171105_080724.jpg

お相撲さんと赤ちゃんという組み合わせは、昔から縁起物としても伝わっているモチーフです。

今回は、お相撲さんの体型をいかに面白く&魅力的にみせるにはどんなポーズがよいかについて研究?して楽しんでみました。

↓ こちらは、獅子頭(獅子舞に使用されるお面)をちょこんと頭上にのせたちびっこたち。

    IMG_20171105_080631.jpg

伝統的な「縁起物」や「厄除け」とされているものを、現代に生活している自分の陶人形作品として、どんなバランスで取り入れるか、毎回自分の課題として取り組んでみています。

そんなこんなで最終日ですが、在廊しながら作品たちと楽しんでまいります~







朝顔姫。

早いもので、ギャラリー楓さんでの企画展も残すところあと3日となりました。

不在でお会いできなかった方もおられますが、ご来場いただきありがとうございます!

引き続き、作品をちらりとご紹介~

↓ 朝顔の花言葉は、「はかない恋 ・愛情」

   IMG_20171029_093725.jpg

中国では、朝顔は種子に下剤や利尿剤としての効果があり、牛と交換されるほど高価だったことから、「牽牛花(けんぎゅうか)」とも呼ばれています。牽牛と織姫が出てくる七夕伝説にちなんで、織姫は「朝顔姫」とも呼ばれ、縁起物とされています。

なので、朝顔の花にぐるりと囲まれているような、朝顔姫のイメージで制作してみました。


明日4日は不在ですが、今日は14時頃~、明後日の最終日は11時~在廊予定です。

どうぞよろしくお願いいたします!




庭と人形。

ギャラリー楓さんの立派なお庭が見渡せる、大きな窓の桟のところに、「樹をもつひと」を座らせてみました。

     

眺めていると時々、近所のネコさんや野鳥が遊びに来て、その景色全体がまた絵になるんだな。。。

こんな素敵なギャラリーで展示させていただいて、本当にありがたいことです。

そういえば、初日に西日本新聞の記者さんが取材に来てくださっていて、ギャラリー楓さんのブログで記事をご紹介いただいてます。

作品よりも自分の方が写り込んでいて、ありゃ~となりましたが、しっかりと丁寧に話をまとめていただいています。ありがとうございました!


今日も13時ごろから在廊予定です。

お時間あるかたはぜひ遊びにいらしてくださいませ~



花言葉。

お天気も良くなって、ギャラリーの大きな窓から見える庭の景色が、雨のしっとりした雰囲気とはまた違って見えるようになっています。

半屋外のような空間で、ほっこりお茶をいただきながら、優雅な在廊時間を過ごさせていただいております。

引き続き、新作の『花言葉』シリーズの作品をちょこっとご紹介~


ガーベラの花言葉は「前向き・前進」。

   IMG_20171031_081329.jpg

ガーベラは、色の種類が多く、陽気な雰囲気を作り出してその場にいる人を明るく元気にすることからつけられた花言葉といわれています。
 
特別にストーリーがあるわけではないので、この子は、花言葉のような真っすぐと上へ上へ伸びる茎と、その先で小さな花火のように元気に花を開いているようなイメージでつくってみました。


アマドコロの花言葉は「心の痛みの分かる人」。

   IMG_20171031_081213.jpg

名前は、地中の根茎の形が「オニドコロ(鬼野老)」という植物に似ていて甘みがあるところからつけられたそうです。
すうっと伸びた茎に、鈴のような鐘形の白い花で、人が感じないようなわずかな風も感じて揺れることからこの花言葉になったともいわれています。

目を閉じて風を感じているような、少し大人びた女性をイメージして制作しました。

今日も13時くらいから在廊予定です。




開催中です。

ギャラリー楓さんでの『陶人形の樹』、はじまりました。

初日は朝から雨降りの中、たくさんの方々にご来場いただきました。ありがとうございます!

人形たちも、素敵な空間の中、のびのびと嬉しそうに過ごしながら、お客さまにじっくりと見ていただけることを楽しんでいるようです。

オーナーさんが、さり気なく、それぞれの作品たちに似合うお花や緑を、お庭から選んで傍に飾ったり手元の筒に差してくださっていて、そのチョイスが絶妙~なのです。

↓ 左:「世界のちびっこ」  右:花言葉「パンジー・・・ 私を想って」

IMG_20171029_170618.jpg IMG_20171029_205355.jpg

ちなみに、パンジーの花言葉『私を想って』にまつわるストーリーは、以下のようなギリシア神話を参考にしました。

ある日、天使(愛の神エロス)が春の野に降り立ち、美しいスミレの花を見つけました。そして「人々に、真の愛の心を伝えておくれ。私たちの面影をお前たちに移してあげるから」と花にささやいて花に三回キスをすると、スミレの花はたちまち三色に彩られたパンジーとなり、それ以降パンジーは春を知らせる使いとなり、世界中の野に広まった、というお話です。

こんな感じで、エピソードと一緒に作品を観ていただけると、またそこから色々なイメージも広がっていくんではないかな~と思います。

他にも、少し大きなネコに小さいひとが遊んでもらっていたり。。。

IMG_20171029_142317.jpg

会期中、少しずつこちらでもご紹介していきたいと思います。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

mikini

Author:mikini
1979年熊本県玉東町生まれ。
ただ今熊本県の植木町在住。
地球に・カラダに・ココロに
やさしい暮らしを目指して
「土」による創作
(陶芸と小さな米づくり)
をしています。
周りのヒトやモノが
幸せで平和であることに
役立てるものづくりを
やっていきたいです。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する