2017-10

おさむらい。

幕末学習で、河上彦斎や神風連のこと、その師匠であった林桜園という人について色々と調べてみたりしています。

そして、そのおおもとの思想となっているのが国学の流れをくむ『古神道』だということを知って、ますます興味が湧いている今日この頃です。

しかし、そんなことをやっていたら、制作時間が間に合わなくなっちゃうよ。。。というわけで、とりあえずお侍さん作りから練習。

     おさむらい


刀が、乾燥でうっかりぽっきりと折れてしまう恐れ大なので、実際よりもちょっと短めにしたりしてみました。

残り時間はわずかですが、ま、いろいろとやってみます。

● COMMENT ●

独自の世界へ!

みきどの! こんにちは!
独自の世界へ、いい感じに進んでますねー!
誰もやってないことをやるのは、わくわくしますね!
 俺もがんばらなくちゃなあ!

はじめまして♪

昨年「どうぶつえん展」で、初めて みきさんの作品を拝見しました。
土本来の温かさや 落ち着いた優しい色使いに、観ていて とても心がホッコリ (^ ω ^) 和んだのを覚えています。

陶芸は まだ殆ど未経験なのですが
私も 粘土いじりが大好きです。
あの陶芸の 柔らかでカラフルな色は、粘土を焼く前に 絵具等で塗ったりするのでしょうか。

「おさむらい」さんの制作も 頑張って下さいね。活動を応援してます!
長文 失礼しましたm(_ _)m

工房長、おはようございます。

工房長ほどの独自の世界ではありませんが・・・
しかし、今回はあまり深く学ぶ時間が足りずで、表現まではたどり着けずな感じです。
ま、でもまた作りたいものが見えてきたので、それもそれで良し?!
これからも工房長を見習って、わたしも色々と挑戦せねば~

MARUさん、はじめまして~

「どうぶつえん展」見てくださっていたのですね。
ありがとうございます。

粘土いじり、楽しすぎますよね~
大人になっても、真剣に?粘土遊びができるって幸せなことだと思います。
色付けは、一度素焼き(800℃)をした後でつけて、その後、本焼き(1250℃)で焼き上げています。

色付け段階では、どの色も灰色がかっている(焼成で発色する)ので、いまいち手ごたえがないのですが、カラフルに窯から出てくる時は、かなり感動です。

機会があれば、ぜひ体験されてみてくださいね。

応援ありがとうございます。また遊びにいらしてくださいね!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hitotukoubou.blog111.fc2.com/tb.php/839-628887c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

歴史を学ぶってこと。 «  | BLOG TOP |  » ふしぎなかご。

プロフィール

mikini

Author:mikini
1979年熊本県玉東町生まれ。
ただ今熊本県の植木町在住。
地球に・カラダに・ココロに
やさしい暮らしを目指して
「土」による創作
(陶芸と小さな米づくり)
をしています。
周りのヒトやモノが
幸せで平和であることに
役立てるものづくりを
やっていきたいです。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する