2017-10

パンゲア。展 終了。

本日までの6日間開催されました「パンゲア。展 vol.11」、無事に終了いたしました。

見に来てくださったみなさま、参加者のみなさま、どうもありがとうございました&おつかれさまでした!

今日は閉館直前の20分間くらい、パンゲア。展にも賛助出品してくださっている上野純雄センセイのアート講義なんかもあって、楽しき最終日でありました~

毎年顔なじみのみなさんの作品や、今回新たに参加された作家さんの作品を今日はゆっくりと拝見させていただきました。

当たり前のことですが、それぞれに表現方法や扱う素材、もちろんテーマも様々なんですが、「そこを突っ込むのか~」とか、「そうゆう目線なんだ!」とか、毎回みなさんの作品には学ぶところ多し、です。

他の参加メンバーのみなさんの進化に負けないように、わたしも自分なりの表現を深めてゆかねば~

今回はネタのほとんど(全部かな)を浮世絵から頂戴いたしました。

鯉 龍

ねこ


初めてつくるカタチばかりだったんですが、今まで漠然と「難しい」と思い込んでいたことが、上手いこと工夫さえすれば解決可能な、具体的な問題点となって自分に返ってきたので、やっぱし何事も取り組んでみて損はないんだなぁ、と感じた制作でした。

残りの作品は次のブログで・・・


● COMMENT ●

龍がずいぶんと進化?していましたあ。
うちにいるやつも独特の味わいがあってかわいいんですけどね。
閉館直前の20分ごろでしたか、そのころは、、、
新町にいました。
いろんな妖怪見てたら作ってみたくなりました。

うわわっ、琴高仙人ですね。
鯉の目力にもドキドキしますが、
仙人様のゆるさも素敵。

なんだか好きなお姿です。

凄いっ!

みきどの! こんにちは!
この龍、凄いですねえ!
私も龍を作るのだが、違うアプローチで迫ってるのが、勉強になるのだ!
いつか、みきどのの作品を生で見てみたいなあ!

ぴーなっつさん、こんばんは

今回も見に来ていただいたのですね~、妖窯展のほうにも!
いつもありがとうございます。

そうですね、去年ののほほんチビ龍よりも、少しは成長したかもしれません。
妖怪、楽しいですよ。ぜひ作ってみてくださいな。

con_leche さん、どうもありがとうございます~

実は本ネタの北斎漫画では、観音さまが鯉に乗っかっておられたのですよ。
鯉&琴高仙人も有名な取り合わせなのですね~
古典の世界も色々と楽しそうですね。
お勉強になります!

火の玉はつどうきさん、ありがとうございます~

同じ龍でも、作り手が違えば全く別の表現になるのが面白いところですね!
私も色んなひとの作品からもっとあれこれ学ばなければ~~
いつか私も生の工房長&作品にお会いしたいものです。

まあ、ごめんなさい。
観音様だったのですね。
よく見れば、ホントそうですね。
仙人はお髭のオジサマなのです。
大変失礼しました^^;ヾ

con_lecheさん、

いえいえ~おかげでひとつお勉強になりましたよ~
やはりお仕事がら、古典のお勉強もされているのでしょうか?
わたしも見習わねば・・・


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hitotukoubou.blog111.fc2.com/tb.php/828-e36633d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トンネル。 «  | BLOG TOP |  » パンゲア。展

プロフィール

mikini

Author:mikini
1979年熊本県玉東町生まれ。
ただ今熊本県の植木町在住。
地球に・カラダに・ココロに
やさしい暮らしを目指して
「土」による創作
(陶芸と小さな米づくり)
をしています。
周りのヒトやモノが
幸せで平和であることに
役立てるものづくりを
やっていきたいです。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する