2017-06

アートスイッチバスツアー (その2)

次に目指したのは、大津にある「アサヒ鉄工」のZUBEさんの工房。

ZUBEさんは、熊本市内の上之裏通りにある飲食店やショップでよく目にする、変わった形の鉄の門やオブジェ、看板などを、デザイン&制作している作家さん(というか職人さんでもある)です。

工房内では、本来の役目を終えた鉄の部品たちが、他のものと組み合わされてひとつの作品になっていたり、そのままの姿であちこちで活躍していたり・・・

とにかく、見れば見るほどに、発見があるところでした。

  ふしぎなZUBEさんと、ふしぎな作品

お隣には、ギャラリーもあり。 バイクだけど、よく見ると色んな部品でできてる~

  ギャラリー入り口

これは、本来とはまた違った役割を見出された子たち

  作品!?

ちびっこたちには、何の生き物に見えたのかなー?

 なんのいきものかな? 歩きだしそう。。。

帰りには、みんなZUBEさんから、折れ定規(折りたたみできる昔ながらの定規)をおみやげでいただいて、帰りのバスでは大盛り上がりで遊んでいました。

その後、玉名の「つかさの湯」に移動して昼食をとったら、あとは入浴したり、待ち構えてくれているアーティストたちによるワークショップで作品づくり・・・と、アート三昧な一日を過ごしていただけたんではないかと思います。

一方わたしは、自分の窯たき予定がせまってきていたので、午前の部だけの参加でありました。

心配していたガイド役は・・・やっぱりもっと色んな準備が必要だったなぁ~と、反省。

第二弾があるときには、もうちょっと進化していたいものです。

また、ご参加いただいたみなさんの感想も参考にしながら、さらに楽しめる「アートスイッチイベント」を提案できるように、これからも精進してゆきたいです。

参加者のみなさま、ご協力いただいた作家さんやバス運転手さん、つかさの湯さん、そしてスタッフのみんな、おつかれさまでした。そしてありがとうございました!

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hitotukoubou.blog111.fc2.com/tb.php/780-7b03a42b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日から。 «  | BLOG TOP |  » アートスイッチバスツアー (その1)

プロフィール

mikini

Author:mikini
1979年熊本県玉東町生まれ。
ただ今熊本県の植木町在住。
地球に・カラダに・ココロに
やさしい暮らしを目指して
「土」による創作
(陶芸と小さな米づくり)
をしています。
周りのヒトやモノが
幸せで平和であることに
役立てるものづくりを
やっていきたいです。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する