FC2ブログ

2018-12

尻隠さず、人形。

『いろはたとへ双六』より、「頭隠して尻隠さず」のイラストを人形にしてみました。

    20180126121841f51.jpg

『いろはたとへ双六』は、明治初期に浮世絵師・歌川芳藤(うたがわ よしふじ)によって描かれた双六で、芳藤は、歌川国芳を師とし、おもちゃ絵の第一人者で「玩具絵の芳藤」として知られています。

「いろは歌」(色は匂にほへど散りぬるを・・・で始まる)は、47文字の平仮名の全てを使い七・五調4句の歌謡の形で表現したもので、昔は手習いの手本や字母表、いわゆる「いろは引き」と言われる辞書の 語彙の配列の順序などに使われました。

この双六は、その「いろは歌」の配列で作られていて、「い→犬も歩けば棒に当たる」から始まって、双六形式で文字とイラストで構成されています。

今回はこのお題からも何点か作品を作る予定です。

ことわざ的なものを人形として制作してみたいなぁ~とはずっと思っていたのですが、カタチにするのはなかなか難しい~

ですが、昔の天才的な絵師(職人)さんたちの知恵や技術、意欲に学ばせてもらいつつ、少しずつ自分の世界も広めていけますように!




● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

擬人化ネコ。 «  | BLOG TOP |  » 昔のおもちゃ絵をつくってみる。

プロフィール

mikini

Author:mikini
1979年熊本県玉東町生まれ。
ただ今熊本県の植木町在住。
地球に・カラダに・ココロに
やさしい暮らしを目指して
「土」による創作
(陶芸と小さな米づくり)
をしています。
周りのヒトやモノが
幸せで平和であることに
役立てるものづくりを
やっていきたいです。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する