FC2ブログ

2018-12

昔のおもちゃ絵をつくってみる。

2月の展示に向けて、ラストスパート成形作業な日々です。

今年も荒尾のカフェ リノンカさんのところで展示会をさせていただくことになりました。

3回目の展示会ということで、テーマ決めをどうしようかとだいぶん考えていましたが、「いつかはやりたいテーマ」の中から、リノンカさんの空間に合いそうなレトロ&怪しいものたちの制作に取り組んでみることにしました。

↓ こちらは「おもちゃ絵」と呼ばれるもので、江戸時代から明治時代に描かれた浮世絵様式のもので、子供が玩具として遊んだり、絵本として鑑賞したりするために描かれた浮世絵版画のひとつです。

   2018012523171222f.jpg

他にも、双六(すごろく)やカルタなど、遊びながら文化を学んだり教育的要素が組み込まれていたり、面白いものがたくさんあります。

今回は、そんな平面に描かれたおもちゃたちを、いくつか立体化してみて、元ネタと一緒に楽しんでいただけたらと思っております。

実物はさすがに手に入らないので、図録などの資料をもとにしているのですが、見ているだけでわくわくしてしまう色使い、構成、発想に圧倒されてしまいます。

遊び=娯楽の中にも、子どもたちに伝えていきたいことだったり、社会風刺だったり、時にはプロパガンダなやつもあったりするのですが、そんなのもまるごとひっくるめて楽しんで、自分自身学んでみたいと思います。

これもまた元ネタは膨大にあるので、自分なりのシリーズにしていければよいな~




● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

尻隠さず、人形。 «  | BLOG TOP |  » パンゲア展、ありがとうございました。

プロフィール

mikini

Author:mikini
1979年熊本県玉東町生まれ。
ただ今熊本県の植木町在住。
地球に・カラダに・ココロに
やさしい暮らしを目指して
「土」による創作
(陶芸と小さな米づくり)
をしています。
周りのヒトやモノが
幸せで平和であることに
役立てるものづくりを
やっていきたいです。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する