2017-09

七十二候より。「鶏始乳」

『暦のかたち ~七十二候~』の展示作品より、引き続き一部ご紹介~

1月20日頃~2月3日頃までは、二十四節気では「大寒 (だいかん)」にあたり、大寒はさらに初候「款冬華 (ふきのはな さく)」、次候「水沢腹堅 (さわみず こおりつめる)」、末候「鶏始乳 (にわとり はじめて とやにつく)」の三つの候に分けられています。

大寒 (だいかん)・・・大寒とは、一年でもっとも寒い時期という意味で、耐寒のための様々な行事が行われたり、寒気を利用した食物(凍り豆腐、寒天、酒、味噌など)を仕込む時期にもあたります。

↓こちらは、1月30日頃~2月3日頃までの末候「鶏始乳 (にわとり はじめて とやにつく) 」の作品。
春の気配を感じたニワトリたちが卵を産み始める時期と言われています。


     


昨日は在廊時間にお出でいただいた方々とお話しや作品の感想なども聞けたりして、充実時間を過ごさせていただきました。

時々しか会場に居れないので、せっかく足を運んでいただいたのにお会いできなかったお客さまには、大変申し訳ありません~また次回お会いできた時にでもぜひ感想などお聞かせいただけると嬉しいです!

今日は日曜日なので、ジェイさんは店休日なのですが、31日まであと5日間、引き続きどうぞよろしくお願いいたします(^^)


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

七十二候より、「芹乃栄」 «  | BLOG TOP |  » 七十二候より 「魚上氷」

プロフィール

mikini

Author:mikini
1979年熊本県玉東町生まれ。
ただ今熊本県の植木町在住。
地球に・カラダに・ココロに
やさしい暮らしを目指して
「土」による創作
(陶芸と小さな米づくり)
をしています。
周りのヒトやモノが
幸せで平和であることに
役立てるものづくりを
やっていきたいです。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する