2017-05

七十二候より、「草木萠動」

『暦のかたち ~七十二候~』より

2月18日頃~3月4日頃までは、二十四節気では「雨水(うすい)」にあたり、雨水はさらに初候「土脉潤起 (つちのしょう うるおい おこる)  」、次候「霞始靆 (かすみ はじめて たなびく) 」、末候「草木萠動 (そうもく めばえ いずる) 」の三つの候に分けられています。

雨水(うすい)・・・空から降るものが雪から雨に変わり、氷が溶けて水になる時期

↓こちらは2月28日頃~3月4日頃にあたる末候「草木萠動 (そうもく めばえ いずる) 」の作品。意味は、草木が芽生え始める。

候の名のまま。ちびっこの頭から植物の芽が出てます。

   037.jpg

冬枯れの野山や木々に、ちいさな薄緑色の芽が出始める風景は、擬人化するとしたら、どんな場所に居ても楽しみ上手でいつもワクワクしているちびっこのイメージかなぁってことで、こんな感じになりました。

今日と明日は、13時~17時くらいまでジェイさんに顔出し予定です。

ジェイのおかみさんが作る、ザ・喫茶店軽食、いつも何にするか迷います。

マスターが淹れる珈琲はもちろん美味しいのですが、ランチもおすすめです(^^)




● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

七十二候より 「魚上氷」 «  | BLOG TOP |  » 七十二候より「桃始笑」

プロフィール

mikini

Author:mikini
1979年熊本県玉東町生まれ。
ただ今熊本県の植木町在住。
地球に・カラダに・ココロに
やさしい暮らしを目指して
「土」による創作
(陶芸と小さな米づくり)
をしています。
周りのヒトやモノが
幸せで平和であることに
役立てるものづくりを
やっていきたいです。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する