2017-05

十二星座、さいご。

「十二星座」、これで最終記録です。以前お買い上げいただいた蠍座と水瓶座は、また改めて制作してみました。


魚座・・・・・愛と美の女神アフロディーテと息子のエロスが怪物デュフォンに襲われ、逃れるために川に飛び込んで魚に変身した姿とされている。星座に描かれた二対の魚は、その時お互いにはぐれないようにと足元を結んだ姿とされている。(足元の水の中には二匹の魚の姿があります)

 DSC_0643.jpg



牡羊座・・・・・牡羊座の由来のひとつは、ボイオティア王アタマスの息子プリクソスと双子の妹ヘレーが、継母イノーの悪巧みによって生贄にされそうになったときに、ゼウスが遣わして二人を乗せて逃げた金の皮を持つ羊だとも言われている。

DSC_0579.jpg



蠍座・・・・・古代エジプト神話に出てくる女神セルケトは、頭上にサソリをのせた姿で壁画に描かれている。猛毒を持つサソリは、北アフリカでは昔から恐るべき動物とされている蠍や、その他の砂漠に住む有毒な生き物たちの毒から人びとを守るとされ重要視された。

DSC_0570.jpg




水瓶座・・・・・永遠の美と若さを持つといわれる美少年ガニメデスは、その美しさゆえ大神ゼウス気に入られ、地上からさらわれて、酒のお酌をする役目を負うことになったと伝えられている。

DSC_0591.jpg


星座によっては、他にもいろんな神話が伝わっていたり、ギリシア神話以外にもさまざまな地方で受け継がれている話もあるようなので、機会があればまた違った視点で取り組んでみるのも面白いかなぁと思います。

最近はHPつくったり、ネットショップに作品登録してみたり・・・と、作品やイベントの整理時間ばかりだったので、そろそろ次なる制作にも取りかからなければ~





● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

「ひびのいろどり」。 «  | BLOG TOP |  » 十二星座つづき。

プロフィール

mikini

Author:mikini
1979年熊本県玉東町生まれ。
ただ今熊本県の植木町在住。
地球に・カラダに・ココロに
やさしい暮らしを目指して
「土」による創作
(陶芸と小さな米づくり)
をしています。
周りのヒトやモノが
幸せで平和であることに
役立てるものづくりを
やっていきたいです。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する