2017-05

見立て。

昨日も、熊本市内からはるばる?おいでいただけたりで、遠いところ本当にありがとうございます

そんなに広い場所でもないし、小さめの作品が多いのですが、見ていただいた方には楽しんでいただけておるようでひと安心です。

で、ちょっとずつこちらでもご紹介。

歌川国芳の『十二支見立て職人づくし』より、擬人化した干支が、自分にまつわるものの職人になっているという、たまにシュールな解釈の作品。

↓ 子(ねずみ)の金網職人 : 自分を捕える金網をつくっているという。。。なんともブラックなユーモアセンス。

20141122074245883.jpg

↓ 牛の車匠 : 牛車より

20141122074141b0e.jpg

↓ 虎の竹細工 : 『牡丹に唐獅子 竹に虎』ということわざより

201411220741154fc.jpg

↓ 兎(うさぎ)の船大工 : 『かちかち山』より。悪さをした狸をこらしめるために木と泥の船をつくったという話から?

201411220744305ac.jpg

改めてひとつずつ元ネタになっていることわざや昔話をちょっとだけ調べてみるだけでも、結構おもしろいです。

カタチによって、見る人のイメージを広げたり、ちょっとした洒落になっていたり。。。先人に学ぶことはほんとたくさんあります~

今日も午後1時くらい~6時まで顔出ししてます。




● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

最終日。 «  | BLOG TOP |  » ちびはたらくひと。

プロフィール

mikini

Author:mikini
1979年熊本県玉東町生まれ。
ただ今熊本県の植木町在住。
地球に・カラダに・ココロに
やさしい暮らしを目指して
「土」による創作
(陶芸と小さな米づくり)
をしています。
周りのヒトやモノが
幸せで平和であることに
役立てるものづくりを
やっていきたいです。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する