2017-09

はじまりました。

昨日から始まりました、泰勝寺での「春の邂」、ぽかぽかお天気に恵まれた一日でした。

同じ敷地内にあるお茶室でも、今日・明日と『お花の会』という催し物があっているみたいで、そのお客さまも足を運んでくださったりして、色んなかたに作品を見ていただけております。

縁側の人形たちも今日はぽかぽか暖かい春の陽射しを受けて気持ち良さげでした。

2014022220132449f.jpg 20140222201324c8c.jpg

広間はこんな感じでたくさんの敷物たちが、分類分けされて積まれております。真生流のダイナミックなお華も見処のひとつです。

20140222201324366.jpg 20140222201324215.jpg

めくるほどに素敵な柄や色が出てくるので、お客さまが迷うのも無理ないのです。

カラコルムのオーナー田中さんのお話をお聞きしていると、一枚一枚の敷物の歴史や製法、原料についてはもちろん、模様の意味だとか、制作した遊牧民たちの思想や精神性とかまで感じることができて、これまでとは見え方が変わってきました。

国や文化は全く違うけれど、ここに来ている敷物たちは、ある意味伝統工芸品なんだなぁ。

そんな感じで、田中さんとお客さまとのやりとりを聞きながらこっそり学びつつ、美しいお庭を眺めつつ、今日も過ごして来ようと思います。



SCN_0136.jpg SCN_0137.jpg








● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

開催中です。 «  | BLOG TOP |  » 出てきた。

プロフィール

mikini

Author:mikini
1979年熊本県玉東町生まれ。
ただ今熊本県の植木町在住。
地球に・カラダに・ココロに
やさしい暮らしを目指して
「土」による創作
(陶芸と小さな米づくり)
をしています。
周りのヒトやモノが
幸せで平和であることに
役立てるものづくりを
やっていきたいです。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する