2017-10

展示会なのにライブ?!

いま、展示でお世話になっているギャラリー光原処さんは、もともとはオーナー森本さんのお父上、版画家森本木羊子(もくようし)氏の作品のために建てられたギャラリーだそうで、その作品は入ってすぐの少し暗めの展示室に常時入れ替えられながら展示してあります。

展示会がはじまっていろいろとじっくりと見せていただいて、オーナーからお話しを聞いてみると、わたし的にツボな、民芸運動の柳宗悦や棟方志功や河井寛次郎などとも交流があったひとだということを初めて知りました。

これまでも何度か知人の展示会で訪れて、その時も今と同じようにそうゆう資料も展示してあったはずなのに、全く気付かなかった~~

そして、改めてHPなどを詳しく見てみると、何やらご先祖様も日本人で初めてアンコールワットに仏像を奉納しに行って、その記録をアンコールワットに書き記したひとだった、というようなストーリーが漫画になっていたりして、ますます興味がわいてしまいました。

今日時間があったら、森本さんにいろいろ質問してみよう。。。

今回の展示会に誘ってくださった、アトリエハナノキのふうさんは、ずいぶん前からオーナーの森本さんとお友達だそうで、みんなでお昼ご飯を食べる時や、お茶の時間なんかで閑談する時に、古き良きものを守ることとか、昔ながらの安心・安全な食べものがいかに大切かとか、反戦とか反TPPなどなど、おふたりの間でいつも当たり前のことみたいに話題になって、熱い体験談や意見が出てきたり、討論になったり、そんな時間もかなり濃くて楽しかったりします。

ものづくりすること以前に、わたしたちひとりひとりがこの社会を構成している責任ある立場にあるんだなぁ、と当たり前なんだけど意外と意識が及んでいなかったことに気付かせていただけている気もします。

昨日は、そんなふうさんのライブ仲間が来てくださって、その場の流れで?急きょミニライブが開かれました。

       IMAG1465-1.jpg


雨降りでしっとりとした空間の中で、ふうさんが自分の想いやメッセージを身体中を使って語ったり歌ったりしてくださって、何だかいつもとは違う世界観に一緒に連れて行かれた感じで、不思議な感覚でした。

ゆっくりまったりな日曜日でしたが、それはそれで充実した時間だったのかも。

引き続き今日、明日と開催中です。

わたしは今日は午後からの顔出しになりそうですが、ふうさんと有富さんは在廊されていると思います~

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

今日までです。 «  | BLOG TOP |  » こんな感じではじまっています。

プロフィール

mikini

Author:mikini
1979年熊本県玉東町生まれ。
ただ今熊本県の植木町在住。
地球に・カラダに・ココロに
やさしい暮らしを目指して
「土」による創作
(陶芸と小さな米づくり)
をしています。
周りのヒトやモノが
幸せで平和であることに
役立てるものづくりを
やっていきたいです。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する