2017-06

大遊戯報告。

日曜日に行って来ました『熊本城下町大遊戯 2012』は、台風も心配されましたが、雨も降ることもなくお天気に恵まれました。

わたしが受付担当した「かねや」さんでは、書道家の春逕さんによる寺子屋ワークショップと、奥のほうに生島国宜さんの絵が展示されていました。

↓↓ 寺子屋では、着物+手作りちょんまげを装備して、身も心もタイムスリップされてました。

    

他には、アサヒ鉄工所のZUBEさんの鉄のオブジェと宮部竜二さんのお面で制作された、明八橋の関所や、ナカムラ佳子さんの鉛筆画、Izu・milkさんの写真、岡松トモキさんの空間演出などなど、各会場となる町屋の空気感をそのまま包み込んだようなアート展示になっていました。

全然写真撮るの忘れてたけど・・・唯一記録していたのは、森本表具店に展示されていた妖怪画家のマツモトマサヒデさんのところ。↓↓↓

   IMAG1114.jpg

壁中ぎっしりと詰まった年月を感じる紙の束と、ド派手なカラーの怪しい生き物たちとが妙にマッチ。。。

懐かしいのに新しい。そんな不思議な感覚になりました。

そして、このイベントのもうひとつの見どころである、河上彦斎のお芝居『密会』も、最後の回に観ることができました。

来場者のひとたちは、町屋を巡りながらこの『密会』の場所と時間のヒントを探すことになっていて、見事情報をゲットしたひとだけが、このお芝居を観れるようになっていて、参加型の演劇ってこうゆうことだったのね~と、納得。

ただ見て回るだけじゃなく、自分自身も参加できるイベントって、やはり楽しさも倍増する気がします。

今回はほとんどお手伝いらしいことは出来なかったけど、これだけのイベントにするには、かなり準備は大変だったに違いない。。。

参加者のみなさま、アートスイッチのみなさま、本当におつかれさまでした!

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

今週末からはじまります。 «  | BLOG TOP |  » 「城下町大遊戯 2012」。

プロフィール

mikini

Author:mikini
1979年熊本県玉東町生まれ。
ただ今熊本県の植木町在住。
地球に・カラダに・ココロに
やさしい暮らしを目指して
「土」による創作
(陶芸と小さな米づくり)
をしています。
周りのヒトやモノが
幸せで平和であることに
役立てるものづくりを
やっていきたいです。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する