2009-02

だから好きだったんだ!

昨日は一日、実家に帰って作品の本焼きをしてきました。

これから窯開けに帰ります。どきどき。

窯たきの間、次の制作のネタを考えたり、気になってた本を読んだり・・・加飾作業の日々が終わってちょっとホッとした一日でした。

で、大好きな?「現代農業」(←これはあんまし読まず・・・)という本の別冊版を読みながら、いろいろと発見できたことがありました。

この本は、いつも日本全国の地域で取り組まれてる、『農』による地域活性のレポートがたくさん載っていて、なかなか近くの地域ネタは少ないんですが、読むだけですご~く勉強になります。

今回も「金融危機の現実から、もう一度自分たちの暮らしを見つめ直す」といったテーマでいろんな人の記事が載ってました。

その中で、江戸時代の暮らしの良いところを再認識しよう!というような内容の記事があって、そこに、これまた私が大好きな北斎漫画が挿絵に使われておりました。

昔ながらの稲の稲刈り&脱穀の様子や、動力のいる機械を使わずに(←当時は無いんだな)全部手作業で生活に必要なモノをつくる職人さんの様子などなど、ひとつひとつの人物像がなんとも魅力的なんですよね。

で、今までは単純に「こんな感じの絵が好きだ~」とか思っていたんですが、それプラス、そうゆう昔ながらの生活自体に自分は憧れがあったんじゃないのかと気付いたのでした。

資源に感謝して、それを活かしきることが当たり前だった時代。

北斎漫画のまた新たな見所を発見できたひとときでした。

このわくわく、次の制作にうまいこと活かせるといいなぁ~

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

mikini

Author:mikini
1979年熊本県玉東町生まれ。
ただ今熊本県の植木町在住。
地球に・カラダに・ココロに
やさしい暮らしを目指して
「土」による創作
(陶芸と小さな米づくり)
をしています。
周りのヒトやモノが
幸せで平和であることに
役立てるものづくりを
やっていきたいです。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する