2008-11

たのしみ名人。

4人展に参加してる、高木敬二さんの「偶然からうまれる必然のカタチ」という作品より・・・

ちょいとアップで撮ってみました。

           くるくる・・・

もう大地(地面)と離れて長い時間の経つ竹が素材なんですが、まるでどんどん成長していく植物みたいに何だか新しい生命が生まれてる風にも見えます。フシギだなぁ。

高木さんは、流木とか剪定枝なんかを「作品」に作り変える名人さんです。

素材との対話能力が、きっとものすごく高いひとなんじゃないかな~とか思います。

で、見に来たひと・興味のあるひとたちには毎回何かしら体験の機会も用意してくれていて、竹ペン体験できたり、今回も見るひとが自分でわくわく発見が出来るような展示にしてくれているようです。

「楽しいこと」って、ほんとはどこにでも存在していて(たまにそのへんに落ちてたりもする)、ただ自分がそうゆう意識で毎日を過ごせてるかどうかが問題なわけで、高木さんの作品はそんな自分を再確認させてくれてる気がします。

長い時間をかけて、コツコツとものづくりするのもステキなことやけど、高木さんみたいな瞬発力も必要だよな~~。そんな学びがあります。

百花堂に、くまさんみたいな?おじちゃんがいたら、たくさん質問してくださいね~


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

mikini

Author:mikini
1979年熊本県玉東町生まれ。
ただ今熊本県の植木町在住。
地球に・カラダに・ココロに
やさしい暮らしを目指して
「土」による創作
(陶芸と小さな米づくり)
をしています。
周りのヒトやモノが
幸せで平和であることに
役立てるものづくりを
やっていきたいです。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する