2008-01

分数で自分をみる。

映画「earth(アース)」を観ました。

空で渡り鳥の群れを見たり、北極でしろくまさん親子を目撃したり、赤道ふきんの海で子育てしてるクジラを見たり・・・はぁ~地球縦断の旅に行ってきたみたい。

ほのぼの可愛らしい動物たちの暮らしと同時に、本当の意味で自然とともに生きてゆくということの厳しさも教えてくれる映像でした。

水や食べ物を求めて何千キロも旅を続ける動物たちが地球上にはたくさんいることを知りました。

私たち人間が、自分の産まれたところでより便利に・快適に・・・と本来の自然を無視して、自分たちだけに都合のいい環境をつくっていたりしていることが、「やっぱり変だぞ」と素直に認めることもできたり。

自分たち人間だけのこと、自分の国だけのこと、自分の家族だけのこと、自分だけのこと・・・ひとつひとつにちゃんと向き合うことは大切だけど、それはあくまで「一部」なんだってことを忘れないようにしたいもんです。

地球とか生き物全体とか自然とか、分母に持ってくるものが大きければ大きいほど、私は自分(分子)が自分であることの意味とか意義とかがはっきりするんじゃないかなぁと思うのでした。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

mikini

Author:mikini
1979年熊本県玉東町生まれ。
ただ今熊本県の植木町在住。
地球に・カラダに・ココロに
やさしい暮らしを目指して
「土」による創作
(陶芸と小さな米づくり)
をしています。
周りのヒトやモノが
幸せで平和であることに
役立てるものづくりを
やっていきたいです。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する