2007-08

ぎんなんの一生懸命

ぎんなんの実が臭くなるのは、中の大切な種をとられたら困るからなのよ。人間も植物も動物もみんな一生懸命生きていて、お互いに助け合って生きていけるように自然界はできているのよ。

茶道のお稽古。ここではお手前を習得することももちろんですが、宇宙目線で自分を・周りを見れるようになることを学びます。

普段何気なく見ている木や草花にも、季節を巡るごとにひとつひとつ人生劇場があって、咲く時期がきたら咲いて、散る時は逆らうことなく散っていく。自然には無駄なものがひとつもない。

書くだけだと、こんだけのことですが、実際に「自然に」というのは、これがなかなか難しいんですよね~。

けど、「お手前」という限られた動作の中だと、雑念が入る余裕があまりなくなって、この「自然に動く」ことが案外カラダとココロでわかるのです。

あとは、この感じをいつでも日常生活の中で再現できれば・・・?ぎんなんみたいに、大切なものを守れる知恵が自然と身についてゆくはず。

今回のお花・・・ぬすびとはぎ・おおけたで・浦島草・ひゆ(夏ほうれん草)・青びゆ・針びゆ・やまうど・金みずひき・金えのころ・われもこう・のしらん・やぶらん・夏すみれ・つるむらさき・紫露草・きつねのごま・すべりひゆ・トランペットフラワー・丸葉のるこう草・細葉のるこう草・・・などなど

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

mikini

Author:mikini
1979年熊本県玉東町生まれ。
ただ今熊本県の植木町在住。
地球に・カラダに・ココロに
やさしい暮らしを目指して
「土」による創作
(陶芸と小さな米づくり)
をしています。
周りのヒトやモノが
幸せで平和であることに
役立てるものづくりを
やっていきたいです。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する