2017-05

ちよのすけのこと。

長いこと鳥の部門でわたしの相方だった、ニワトリのちよのすけがいなくなって3か月が過ぎました。

少しずつ足が弱ってきてたり、耳が遠くなったり、あんまり出歩かなくなっていたりでしたが、わたしが作ってた黒米をけっこう毎日がつがつ食べていました。

最期の日は、実家に法事のために親戚やいとこが大集合して賑やかだったときで、わたしをあんまり寂しい気持ちにさせないように気遣ってくれてたのかもしれません。

さいごまで、大変によい子でした。

一緒に過ごせた生き物たちとの別れの度に思うのは、自分が天国にいった時にこっちでお別れした全員と会えるのだ~!と、居なくなった寂しさを超えれる楽しみを持てる自分でいたい、ということです。

なかなか、実際にはむずかしいことですが。

そんなこんなで、これからはますます作品にニワトリ的な何か?!が表れてくるんではないかと思われます。

たくさんの思い出と、ニワトリとニンゲンの関係についていつも考えさせてくれたちよのすけに、ありがとうございました!






お手本。

2014090619085299b.jpg

作業中邪魔をされても、かわいいから仕方ない。。。と許されるのは、今のとここの子とちよのすけだけだと思う。

観察してるだけでも、心がふわ~んとなるような、そういう人形を作っていけるようになりたいもんです。




そんな日は。

制作の取りかかりが遅れて、案の定、展示会前にあわあわしております。

何度同じ目にあっても、なかなか学ばないひと。。。

無事に焼きあがれば、福岡での四つ葉展に少し新しい作品も持っていけそうです。

いろいろと考えなければいけないこともあるんだけど、何だかぐるぐると堂々巡りな今日この頃です。

そんな日は、実家の黄色い子と、

20140705161537d74.jpg

白黒な子と、

20140705165630b14.jpg

窯たきしながら遊んでもらったりするとちょっと気分転換になるようです。

形のバランスを如何にとるかに気をとられてばっかりの作業ですが、そのままの姿形で美しい生き物を目にしたり、触れたりする時間も大切だな~

相変わらず自由気ままで、偉大なやつらです。







ふたりの近況。

久々に実家に帰って素焼きの窯たきをしてきました。

ニワトリのちよのすけに挨拶していると、



ネコのすずもやって来て、何やらスリスリしだした。

で、何気なくごろりとしてみたんだけど、

2014021718050849a.jpg

やはり、つつかれると感じたのか、この後さっと立ち去りました。

ちよのすけはニワトリなので、仲良くしたいと思っても、つつくというリアクションしかできない子なんですが、そういう深いところまではすずにはまだ理解できないのか、なかなかこれ以上距離が縮まるのは難しそうです。

でみ、きっといつか伝わる日がくるはず。ちよ、がんばれ。


それにしても、つい最近避妊手術を受けたときに剃られてしまった、すずのお腹が寒そうです。

はやく伸びるといいね。

そんなふたりを今後も見守ってゆきたいです。







あいさつ。

相変わらず実家ではこのふたり(一匹と一羽)も元気にしてました。

ちよのすけは、昼間暖かい日にはお散歩。お正月も素足。

20140104222318ddc.jpg

すずは最近コタツを覚えて、幸せそう。目がちょっとヤバいよ、その顔 。



おふたりとも、今年もよろしくです。






NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

mikini

Author:mikini
1979年熊本県玉東町生まれ。
ただ今熊本県の植木町在住。
地球に・カラダに・ココロに
やさしい暮らしを目指して
「土」による創作
(陶芸と小さな米づくり)
をしています。
周りのヒトやモノが
幸せで平和であることに
役立てるものづくりを
やっていきたいです。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する