2018-06

『福茶会』終了いたしました。

     IMG_20180527_164957.jpg

島田美術館でのイベント『福茶会』、27日に無事に終了いたしました。

ご来場いただいたみなさま、気にかけてくださったみなさま、どうもありがとうございました!

そして、たくさんの作家さんたちをまとめたり、日替わりの作家さんによるワークショップを企画したり、会場全体を「福」な空間につくりあげてくださった、主催の「日月茶会」さん、「テトセン企画」さん、大変お世話になりました~

私は会期中ほとんど顔出しできていなかったのですが、参加作家のみなさんも日々展示会の当番や在廊してくださったり。。。お世話になりっぱなしでした。ありがとうございます!

もう全方角に向かってペコリとするしかないくらい、たくさんのみなさんのお世話になったイベントでした。

ひとつのイベントでこれだけたくさんの作家さんや、その作品に出会える機会というのも、なかなか無いことなので、自分自身半分お客さんみたいな立ち位置のイベントでしたが、在廊中に他の作家さんたちと色々なお話ができたり、気づけば知り合いの作家さんの作品の説明をお客さんに夢中でしていたり。。。実際に自分が購入して使っている作家さんの作品もあったりするので、余計に力はいりました。主観が多めだけど。

そんなこんなで、タイトル通り『福』満載なイベントでありました。

どうもありがとうございました~!




『福茶会』つづき。

引き続き、「福茶会」の参加作家さんのご紹介~

↓ 竹細工の木部大資さん。煤竹の耳かきやお箸なそ。今回は夫婦箸やひょうたん型の耳かきなど福感高い作品もあります。

  IMG_20180525_065427.jpg

↓ 萩見窯の井銅心平さん。シンプルだけど、丁寧に制作されている作品たち。お料理も映えます!

  IMG_20180525_065457.jpg

↓ 七宝焼のアクセサリー作家の高橋容子さん。色やデザインがきれいなのはもちろん、銀線立てという超絶技巧の七宝作品です。  

  IMG_20180525_065647.jpg

↓ イラスト・手作り雑貨の制作をされている、Atelier CLIPさん。伝統工芸の来民うちわに手描きされていたり、切り絵でできたブローチなどなど。植物たちが美しく生き生きとモチーフになっている感じです。

   IMG_20180525_065343.jpg

↓ そして、わたしはこんな感じで「福」なイメージの子たちを並べております。

  IMG_20180523_103106.jpg


と、ほんとは隣の大きな会場にもたくさんの作家さんの作品があるのですが、多すぎて画像撮れておらずです。。。

こちらの「縁を結ぶ手仕事 福茶会 facebookイベントページ 」(←クリックするとページにとびます)より、各作家さんの紹介などが見られます。

主催者の「日月茶会」さんの facebook(←クリックするとページにとびます) では、展示会の会場風景なども見ることができますので、ぜひ~

わたしは、最終日の27日(日)に顔出し予定です。

引き続きどうぞよろしくお願いいたします!



『福茶会』はじまっております。

ただいま参加させていただいている、島田美術館でのグループ展『福茶会』、にぎやかに始まっております。

広い会場と、その隣の蔵の中に20組近い作家さんの作品がギュギュっと展示されています。

私は主に蔵の中のほうに作品展示しているので、同じくこの空間で展されている作家さんたちの作品をちらりとご紹介~

↓ 天草の陶芸作家、市山くじらやさん。独特な風合いのパステルカラーで塗分けられた様々な器たち。

  IMG_20180525_065759.jpg

↓ 木雑貨のnillさん。こちらは特殊な金属コーティングされた、木のブローチ。

  IMG_20180523_103837.jpg

↓ アクセサリー作家の月の雪さん。ガラスの粒から手作りされています。他にも組紐を編んだり、肌にやさしいこだわりたくさん。

  IMG_20180523_103818.jpg

↓ こちらも天草の陶芸家、金澤宏紀さん。これ何かの金属ですか??となるような作品。フォルムもかっこいいのです。

  IMG_20180525_065736.jpg


次に続きます~

OTELIKE、ご来場ありがとうございました!

荒尾市のお寺、妙国寺さんでのイベント『OTELIKE 5』、昨日無事に終了いたしました。

当日朝から搬入だったので、展示準備やらしているうちに始まって、親子連れのお客さまたちや地元の方々で大賑わいの一日でした。

元気いっぱいなちびっこ達も多くて、一応壊れ物作品なこともあって、あまり持ち場から離れられなかったので、他の出店者さんたちの所には遊びに行けなかったのですが、本堂のメインステージからは、一日中紙芝居やダンスや太鼓の演奏、お経あげなどなど賑やかな音が聞こえていました~。にぎやか~

今回お声かけしてくださった副住職さんは、お子さんの小学校のPTA副会長でもあるらしく、PTA会長さんがイベント司会をされていたり、檀家さんたちがグッズ販売⁈していたり、地域のお店の方々が出店されていたり、と、地元に根付いているイベントなんだなぁ~と、終日ほんわかとした雰囲気で過ごせました。

以前、熊本市の本妙寺さんの寺フェスや、多良木町の延壽寺さんの花まつりなどにも参加させていただいたこともありましたが、お寺って本来、こういう地域のみんなの拠りどころになる役割があるんだろうな、と改めて思いました。

無口だけど何度か気になって(お母さんの手を引きながら)作品を見にきてくれた少年や、「あれま~こんなの珍しい!」と年配の方に褒めていただいたり、今回も様々なリアクションをいただけて楽しかったです。

今回の展示は妖怪づくしだったので、「ただひたすらに妖怪陶人形だけを作ってる人」という印象にならないように、「ちゃんと他には可愛らしきものも作っているんですよ~」と、何度も言い訳した気がする。。。

証明する作品もなかったので、もしかしたらただの怪しげな妖怪人形作家と思われて見られていたかもしれませんが、そんなこんなも含めて貴重な体験をさせていただきました。

お寺のスタッフのみなさま、参加者のみなさま、どうもありがとうございました~!そして大変お世話になりましたm(__)m

案の定全くイベント全体の雰囲気が伝わる写真は撮れていませんが、久々に人前に出してもらった妖怪たちは、とにかく幸せそうでした。

↓ なんだかウキウキしてるようにも見える獅子(阿吽)

   IMG_20180520_151932.jpg


一方、熊本市の島田美術館でも『福茶会』というグループ展が昨日から始まっております。

毎日日替わりの参加作家さんによる、こだわりワークショップも開催されていたり、展示を楽しみつつ美味しいお抹茶やお菓子などもいただけるイベントになっておるようです。

私は、少量ですが、福な感じの作品たちを出展させていただいております。

ぜひこちらにも遊びにいらしてくださいませ~

今日は午後からちょうど他のグループ展の打ち合わせもあるので、会場にも顔出ししてまいります。




陶器市、無事に終了いたしました。

有田陶器市、おかげさまで今年も無事に終了いたしました。

一年ぶりに作品に会いに来てくださった方々、初めましての方々、熊本でもお世話になっている方々など、今年もたくさんのみなさんにご来場いただきました。

どうもありがとうございました~!

そして、今年も会場を提供してくださったOB広場のオーナーさんや、ご家族のみなさま、一緒に出展できたみなさまにも、大変お世話になりました。ありがとうございましたm(__)m

また一年後に、少しでも成長した作品を楽しんで見ていただけるように、今後も精進してまいります。

5日の最終日夕方に搬出を済ませて夜遅く帰宅したので、後片付けやら疲労感で出遅れてしまいましたが、6日には、去年まで出展させていただいていた山鹿の『第10回 湯の端美術展』の展示を見に出かけてきました。

知り合い作家さんがたくさん参加されていたのですが、普段の作品とはまたひと味違った展示方法だったり、表現だったりで、とても面白い美術展になっておりました。

街中の色んな会場に作品があるのですが、全部は見て回れず、やはり一日のんびりと時間をかけて巡るイベントなんだよね。。。と改めて今年も思ったのですが、アラフォーの身体にはやはり限界があるようです。無念。。

ひとまずしっかり疲れをとって、また次なる楽しい企みに向けてエネルギーを蓄えたいと思います。








NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

mikini

Author:mikini
1979年熊本県玉東町生まれ。
ただ今熊本県の植木町在住。
地球に・カラダに・ココロに
やさしい暮らしを目指して
「土」による創作
(陶芸と小さな米づくり)
をしています。
周りのヒトやモノが
幸せで平和であることに
役立てるものづくりを
やっていきたいです。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する