2017-05

○○○●○○●○○○ お知らせ ○○○●○○●○○○

HP 新しいアドレスになりました!→→→  陶人形作家 にしだみき HP
SHOP 手仕事のギャラリー&マーケット iichi (2017/5/20 更新)


・・・・ 2017年 イベント予定 ・・・・

2月1日〜12日   企画展「ZooZoo展」に参加/神楽坂 temame (終了)
2月11日~26日    個展   /荒尾市 Cafe Rinonka  (終了)
3月21日~31日    個展 『暦のかたち』  /画廊喫茶 ジェイ(終了)
4月29日~5月5日  有田陶器市 参加(終了)
5月3日~5月7日   湯の端美術展 作品展示/山鹿 天聴の蔵(終了)
6月3日・4日      ツバメの日   出展予定/門司港レトロ 親水広場
8月15日~20日   個展開催予定 /熊本県立伝統工芸館2階B
9月21日~25日   繋がる熊本のつくり人展(グループ展) 参加予定 /島田美術館
10月17日~22日   四つ葉展(4人展) 参加予定 /新天町 村岡屋ギャラリー
10月28日~11月5日    企画展 予定/ギャラリー楓





七十二候より「桃始笑」

七十二候の作品のご紹介。

少し遡って、3月5日頃~20日頃までは、二十四節気では「啓蟄(けいちつ)」にあたり、啓蟄はさらに初候「蟄虫啓戸 〈すごもりむし戸をひらく〉 」、次候「桃始笑 〈ももはじめてわらう(さく)〉 」、末候「菜虫化蝶 〈なむしちょうとなる〉 」の三つの候に分けられています。

啓蟄(けいちつ)・・・啓は「ひらく」、蟄(ちつ)は「土中で冬ごもりしている虫」の意味で、大地が暖まり冬眠していた虫が、春の訪れを感じ、穴から出てくる頃。

こちらは、3月10日頃~14日頃までの次候「桃始笑 〈ももはじめてわらう(さく)〉 」の作品。意味は読んだままで、桃の花が咲き始めるころ。

花の感じから、なんとなく大人っぽい女子のイメージになったようです。

    004_201703221904124a1.jpg

昔は花が咲くことを「笑う」と表現していたのが、なんとも趣があるなぁと思います。





新年。

新年あけましておめでとうございます。


     IMG_20170101_183654_convert_20170102122617.jpg

今年の我が家の鏡餅の隣には、「首振り仙台張子」の酉さん。頭部がゆらゆら揺れるのがかわいらしいです。

玄関先には、旅先でひとめぼれした小さな郷土人形が少しずつ増えていて、ちょっとしたカオス感があります。

郷土人形の持つ無垢でストレートな表情や、絶妙なデフォルメ具合には学ぶべきところがたくさんあって、こんな風に人々に愛されるものづくりを目標に今年も制作がんばります。

本年もどうぞよろしくお願いいたします!






蓮、ふたたび。

山鹿の「蓮まつり」、しっかりリベンジしてきました。

もう全体的に花の数は少な目になっていましたが、あまり見たことがない私にとっては見応え十分でした。

20160726204341039.jpg 201607262043406ec.jpg

極楽のイメージが湧きます。。。死んだらなるべくこんな所に行きたい。。。

20160726204532807.jpg


朝だけ限定メニューの古代米入りのお粥や、だご汁、産直お野菜や果物の朝ごはんもいただきました。

201607262043384f3.jpg


所々に置いてある鉢には、睡蓮も開いていました。

2016072620453452a.jpg 2016072620453638a.jpg

葉と花と、それだけなのにもう完璧な美の世界観!

それに感動できること、体感できることはニンゲンの特権に違いないので、なるべく自然の邪魔にならないように生きなきゃな。。。としみじみ思うのでした。



鹿央里山 蓮まつり」は7月31日までのようです。おすすめです。




蓮のはな。

毎年この季節には、山鹿の「鹿央古代の森」の公園で「蓮まつり」が開催されています。

ずっと気になってはいたんだけれど、今年初めてぶらりと行ってみました。

蓮の花が開くのは主に朝方と聞いていたので、8時過ぎ頃に到着したのですが、この日は雨でいつもよりもっと早い時間帯にすでに開花してしまっていました。

敷地内に物産館があって、農産物などを納品しに来ていた地元のおじちゃんたちが、今日はあんまり花は開いてないみたいだよ~と、ちょっと先の蓮の池情報を詳しく教えてくれました。親切や~

7月末までなので、全体的に花の数ももう少なくなっているそうなのですが、もう一度もちょっと早く起きて見にいきたいです。

でも、普段なかなか見れない蓮の大輪は、美しすぎて思わずため息!

茎ののびのび具合や、花や葉や種の造形の美しさ、花びらのグラデーションなどななど、見惚れポイントが多すぎなおまつりでした。



20160721133904e22.jpg 2016072113390163b.jpg



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

mikini

Author:mikini
1979年熊本県玉東町生まれ。
ただ今熊本県の植木町在住。
地球に・カラダに・ココロに
やさしい暮らしを目指して
「土」による創作
(陶芸と小さな米づくり)
をしています。
周りのヒトやモノが
幸せで平和であることに
役立てるものづくりを
やっていきたいです。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する